サーボモータを直結させるスピンドルユニットをJIMTOF2018にて発表した。

CNCクシ刃旋盤のサブスピンドルや専用機などで回転工具による加工を主眼として開発した。

これまで高トルクが必要なドリル加工を十分にこなせる小型のモータスピンドルがなく、要望が強かった。

加工能力としては、S50Cに対してφ10のドリル穴加工が可能(SSVM60)

TNC_SSVMパンフレット_20181019